たっちレディオをポッドキャスト登録!

たっちレディオをポッドキャスト登録!
クリックするとiTunesが起動します

2011年5月29日日曜日

[第06回 おたより特集]


[聴きどころ]
今回と次回は「お便り特集」
番組に寄せられた普通のお便りとコーナーへの投稿をたくさん紹介します

リスナーのみなさんありがとう!
今回は今期(2011年4月期)のアニソン話が熱い!
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/006tacchiradio.mp3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも作家のデラさんです。
コーナーを設計したものの、全く響かなかったらどうしようと
夜も眠れない日々が続いていましたが
なんとか届いているみたいでホッとしました。

絡めば絡むほど 二人は成長しますので
今後とも宜しくお願いします


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


前回からの投稿コーナー、お便りお待ちしています。
世の中の不条理に田っ智がクールにメスを入れる「アンジェリーナ・不条理」。
そして、そんな不条理で閉塞感ある世の中をあえてマゾっ気全開で受け入れちゃおうという
「とっても大好きドエムもん」、

二人を名パーソナリティに育てるのは、みなさまのお便りです。

どしどしメールかTwitterでお便りください。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2011年5月22日日曜日

[第05回 シュールレアリズム超入門編 ]


[聴きどころ]
今回は田代さんの好きなアートの話。
中でもお気に入りの超現実主義シュールレアリズムについて田淵くんにおすすめします。

全然アートに疎かった田淵くんですが 番組終盤ではかなり興味を示しています。
超現実主義と田淵くんの好きなあるものの共通点を発見したからなのですが、
それは聞いてのお楽しみ!
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/005tacchiradio.mp3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも作家のデラさんです。
この番組の収録はいつも田代さんちでやるんですが、
(って言ってもよかったんでしょうか)
これが、かなりシャレオツなんですよ。
(これを言っとけばよさそうな気がする)

で、インテリアで眼を引くのはなんといってもアート関係。
今回はその話をタップリしてもらっています。

番組を聞いてみて、一番ひっかかるのは、
二人が話題にしているのはどんな絵か、ということだと思うんですが、
順番にリンク貼っておきますので、ぜひ観に行ってみてください

田代さんが好きだという絵はもちろん、
田淵くんの解説との違いも楽しめます。
たしかに説明しにくい絵ばかりだが…がんばれ!


記憶の固執の分解(記憶の固執の崩壊)
(原題"The Disintegration of the Persistence of Memory")


聖アントニウスの誘惑
(原題"Temptation of Saint Anthony")


エビ電話(原題"Lobster Telephone")



マグリット

ゴルコンダ(原題"Golconde")






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前回からの投稿コーナー、お便りお待ちしています。
世の中の不条理に田っ智がクールにメスを入れる「アンジェリーナ・不条理」。
そして、そんな不条理で閉塞感ある世の中をあえてマゾっ気全開で受け入れちゃおうという
「とっても大好きドエムもん」、

二人を名パーソナリティに育てるのは、みなさまのお便りです。

どしどしメールかTwitterでお便りください。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2011年5月15日日曜日

[第04回 名ラジオパーソナリティへの道]

[聴きどころ]
少し収録にも慣れてきた田っ智の二人。
だが、古今東西の名ラジオパーソナリティとは、まだまだ経験値の差があるのも事実だ。

長寿番組を目指して、ラジオに必要なトークのスキル向上を目指す特訓シリーズ第1弾。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/004tacchiradio.mp3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも作家のデラさんです。
よいラジオパーソナリティの条件ってなんだと思いますか?

いろいろあるけど、一番いいのは、
「自然体」って事なんだと思います。

ラジオってテレビと違って、送り手と受け手が1対1な感じが強いですよね。
だから、なんかキャラ作っててもバレます。

テレビとラジオと雰囲気違う人もいっぱいいますが、
僕が知る限りラジオが本性です。

田っ智の二人はどうなんでしょう?
ま、ラジオの特性とか言う前に、
テレビや雑誌インタビューと違って、収録中に結構飲んでるからなw


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前回からの投稿コーナー、お便りお待ちしています。
世の中の不条理に田っ智がクールにメスを入れる「アンジェリーナ・不条理」。
そして、そんな不条理で閉塞感ある世の中をあえてマゾっ気全開で受け入れちゃおうという
「とっても大好きドエムもん」、

二人を名パーソナリティに育てるのは、みなさまのお便りです。

どしどしメールかTwitterでお便りください。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで



2011年5月8日日曜日

[第03回 アメリカ留学のすすめ]

[聴きどころ]
新生活開始スペシャル!(一月程遅れましたが)
高校卒業後、アメリカに音楽留学をしたという経験のある田代が、
海外どころか飛行機すらままならない田淵に、自身の「新たな旅立ち」思い出がたり。
カルチャーショック話から「日本脱出」のすすめまで、
これはもう単なる個人の昔話ではない。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/003tacchiradio.mp3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも作家のデラさんです。
なんか最近日本の若者の海外旅行離れとか言われてるじゃないですか。

「若者の◯◯離れ」自体、安易に肯定できないのも多いと思いますが、
これに関しては、一応話の前提として、ほんとに離れてるんだとして進めます。

一言、もったいない。

いや、学生のときに絶対行っとくべきです。マジで。
学生は海外いくためのハードルが一番低いですもんね。
学校も休めるし、ワーホリとかなんかいろいろあるし。
なにより旅の話はウケます。

田代さんに感化され、
海外に行きたくなった人は、もはやこの話をそのタイミングで聞いた事自体が
奇跡か運命だと思って、とっとと行っちゃいましょう。


なお、ご安心ください。
田っ智レディオは、Podcastなので地球上どこでも聞けます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前回からの投稿コーナー、お便りお待ちしています。
世の中の不条理に田っ智がクールにメスを入れる「アンジェリーナ・不条理」。
そして、そんな不条理で閉塞感ある世の中をあえてマゾっ気全開で受け入れちゃおうという
「とっても大好きドエムもん」、
そうはいっても海外のほうがよっぽど不条理はおおいので、そんな話が思いつけば
どしどしメールかTwitterでお便りください。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2011年5月1日日曜日

[第02回 「劇場版ドラえもん」を田淵が語る!]

[聴きどころ]
映画ドラえもん 新・のび太鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」を
観てきたばかりの田淵がその魅力を語り尽す!

必聴!
第02回
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/002tacchiradio.mp3


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうも作家のデラさんです
いやーこのテーマを聞いたときは、正直、全然期待してませんでした。

「クレヨンしんちゃん」の劇場版は、大人が見ても泣ける、っていうので、
評判高いし、実際泣けますし。
新・ドラえもんなんて、アラサーの僕にしたら、声変わりしちゃたし、
もう別人、ノスタルジーとかわかないじゃないですか。
もういまどきの子どもですら、ポケモンかプリキュアっしょ。

もうね、言っちゃいますけど、
ドラえもんなんて、もう若手芸人あたりが四次元ポケットで大喜利する、
ぐらいしか使い道のないポンコツロボットでしょ。

「はぁー、ポンコツの話をラジオでされてもなぁー」ぐらいなもんでした。

しかし。しかし、ですよ。
聴き終えた今、僕はもう、全力で謝りたいです。
タイムマシーンがあったら、さっきまでのナメてた自分を空気砲でフッ飛ばしたいです。

全然気づいてませんでした。「新」版の熱意が。その原作へのリスペクトが。
そのリスペクトがあるからこそ見えてくる、藤子F先生の本当に伝えたい事が。

これ収録したのが結構前で、311より前なんですが、
今聞くと、そのメッセージがハートを打ちます。
間違いなく、映画がみたくなります。

残念ながら配信する頃には、映画の公開館も減っていると思いますが、
ゴールデンウィークなら時間の調整もできるでしょう。

「ドラえもん」なんてと思っているあなた、必聴です!

そして今回から投稿コーナーが始まりました。
世の中の不条理に田っ智がクールにメスを入れる「アンジェリーナ・不条理」。
そして、そんな不条理で閉塞感ある世の中をあえてマゾっ気全開で受け入れちゃおうという
「大好きドエムもん」という、リスペクトの欠片もないコーナー名ですが、
今回聴いてイメージ湧いたらどしどしメールかTwitterでお便りください。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで